海外番組の版権売買 copyright licensing

ホームに戻るHOME > 海外番組の版権売買 copyright licensing
前のページに戻る 海外ロケ・取材スタッフ > メディア関連のコーディネートに戻る
アメリカでの海外番組の版権売買の手配

アメリカでのフッテージ、映像素材の手配

アメリカでのフッテージ、映像素材の手配
海外番組の版権売買


番組素材は著作物と考えられ、著作権者である各放送事業者や番組制作会社などは、自社で制作した番組素材を第三者に販売することができる。

特にアメリカの場合は、著作権法が厳しく、著作権者に無断で動画のフッテージや画像などのオリジナル素材を使用することは違法となり厳しく罰せられる。
日本での使用の場合も、必ず著作権者からの許可が必要で版権の番組販売として扱われる。

アメリカでの海外番組販売では、通常のショッピング(買い物)と同様に、著作権者であるネット局等にお金を制作局に支払うことで成立する。
たいていの場合、秒単位で値段が定められており、一度だけの使用の場合、決められた期間に同じ番組内で有れば再放送として何度でも使用できる場合等、その都度契約状況に応じて支払う金額も変わってきます。
ただし、たいていの場合わずか数秒の使用でも2000ドルから3000ドルという莫大な金額がかかる。

海外番組の版権売買のジャンル例

  • アメリカでのスチール写真の撮影:ファッションニュースのフッテージ、映像素材








前のページに戻る メディア・コーディネーターのページに戻る
アメリカでのフッテージ、素材の手配


メディア・コーディネーターの業務実績

メディアの業務実績はこちら >>メディアの業務実績

 

Back to top


スマイルコミュニケーションズ(Smile Communications)はスマイルメディアUSAのアメリカの運営会社です。
RSS 2.0 Copyright © 2007-2017 Smile Communications. All Rights Reserved.

ロサンゼルス時間



日本時間



お問い合わせ
スマイルメディア
USAへのお問い合わせはこちら

ソーシャルメディア(SNS)
Twitter.comのスマイルメディアUSAをフォロー!
Facebook.comのSmile Media USAページを「いいね」クリック!
GoogleプラスのスマイルメディアUSAページを追加!
サイト
関連サイト
ビジネスツール
flip
  • 取材・撮影代行
  • イベント・企画
  • 海外取材リポート
  • 会社概要
  • 業務実績
  • お問い合わせ
  • USA メディア情報
  • メディア関連用語集
  • お役立ちリンク集
  • その他・リンク集